整骨院ONLINE相談

睡眠・栄養・運動で健康な身体をつくる

子どもの肘の痛み/肘の脱臼(肘内障)

f:id:fukuokacafe:20171210210653j:image

 

子どもが急に腕を使わなくなった痛がって泣いている腕をだらーんとしていると、とにかく病院に連れて行こうと思います。

 

病院で、肘の脱臼(肘内障)です。

 

と言われ肘が脱臼していたら大変な状態ではないだろうか、大丈夫なのだろうかと不安な気持ちになると思います。

 

この記事では、その不安を少しでも解消できるように子どもの肘の脱臼についてお伝えできればと思います。

 

 

肘内障とは

子どもの肘の脱臼のことをいいます。

 

病態としては、橈骨頭が橈骨輪状靭帯から外れかける状態で、これを「亜脱臼」といいます。

 

1歳未満から6歳くらいの子どもに多い疾患です。


まれに小学生でも起こるので見落としに注意が必要です。

 

原因

臨床で経験した肘内障の約60%は、親御さんが子どもの手を引っぱったときに起こります。

 

この他の40%は、転んで手をついたときやぶつけたとき、子ども同士遊んでいてよく覚えていないということもあります。

 

原因がはっきりしない場合やまだ自分で話せないことがあるので、原因にこだわって判断せず他の部分も観察し見落としに気をつける。

 

症状


・腕を動かさなくなる


・腕をだらんと下げた状態


・動かすと痛む


・外れた直後は痛がって泣き出す

 

脱臼と骨折の判断

5歳以下の子どもで肘を痛がっている。


これだけで肘内障と決めつけてしまうと骨折を見落とし後々取り返しのつかないことになりかねません。


脱臼なのか骨折なのかの判断はしっかりしないといけません。

 

肘内障の場合、骨折のような激しい痛みはでません。


そして腫れもなく、動かさなければ痛むことはないでしょう。

 

もし、動かさなくても常に痛みがあったり、患部をみて腫れがあったり、あとは押さえたときの痛み(圧痛)があると骨折を疑います。

 

基本はこの腫れ圧痛を細かく診ることで判断できます。

 

補足として、
鎖骨骨折の簡単な見分け方は、わきの下から手を入れて持ち上げて痛みが出るかをみます。

 

整形外科に行った方がいいの?

子どもが肘を痛めたときは、整形外科整骨院に行くと良いでしょう。


肘内障は、脱臼を整復して固定はしなくて大丈夫なので、整復後からすぐに泣き止んだり、痛みはなくなります。

 

整形外科でも問診をして肘内障と判断したらすぐに整復するのでレントゲンはとらないこともあると聞きました。

 

治ったからといってすぐに帰ってもらわず、5〜15分くらい待ってもらいます。


そして、バンザイバイバイができるか確認してから帰ってもらいます。


整骨院では飴などのお菓子を子どもの目線より高いところからあげて自分で手で取れるかみて確認します。

 

さいごに

f:id:fukuokacafe:20171210210251j:image

 

 

私が経験した珍しい肘内障を紹介します。

 

お父さんとお母さんお二人でお子さんの手を握って体を持ち上げる遊びをしていて両方の肘が肘内障になって来られた子どもがいました。

 

両肘、肘内障の整復をしたのは初めての経験でした。

 

 

柔道整復師に身体の不調に関する疑問や不安をぶつけてみませんか。

 

ご相談はこちら