整骨院ONLINE相談

睡眠・栄養・運動で健康な身体をつくる

50代女性に起こる肘の痛み(外側)

f:id:fukuokacafe:20171225085857j:image

 

肘が使えないとこんなに不便なんだ。


特に利き腕だと


料理ができない家事ができないお風呂のお湯をすくえないなど。


転んだりぶつけたりすると、痛みが出るのはわかりますが、

 

特にぶつけた覚えもないのに肘に痛みが出ることがあります。


思いあたる原因がない時の肘の痛みについて書いていこうと思います。

相談内容

50代主婦です。


右肘の外側が痛くなり、曲げたり伸ばしたり、やかんを持ち上げる動作が痛くてできません。


特に、少し重たいものを上から取ると痛いので下から取るようにしています。


転んだり、どこかにぶつけたりした覚えはありません。


しばらく様子をみたんですが痛みが引かなっかたので整形外科に行きました。


痛くなったのは、今年の5月の中旬です。


整形外科では、リハビリに通うように言われ2ヶ月ほど通院しました。


ですが、毎回同じ治療で電気してマッサージして、動かしての繰り返しで肘の痛みに進展がみられませんでした。


このまま通っててもいっしょかなと思って、近所の整骨院に行きました。


その整骨院では、20代くらいの若い先生でリハビリと同じような電気とマッサージでした。


違ったのは、超音波という機械をあてたのとテーピングをしてくれたことです。


週に2回から3回来てくださいと言われるので言われる通り行きましたが、4ヶ月経ったいまでもまだ変わらず痛いです。


このまま通ってて治るのかな?という疑問があります。


こんなこと言うと失礼かもしれませんが、

 

その若い先生は一生懸命なんですが技術不足といいますか、こちらの質問にも笑ってごまかしたりするので腑に落ちない部分もあります。


そこで、抜け駆けみたいになりますがこちらに相談させていただきました。


私の肘の痛みは何なんでしょうか?


治療に通っているのに、こんなに痛みが取れず長く続くものなんでしょうか?

回答

私がある日突然歯が痛くなったとします。


自分では歯が痛くなった原因がわかりません。

 

当然歯科に治療を受けに行きます。

 

そこで歯のレントゲンを撮り、歯の状態を診てもらって歯の悪い部分や原因を説明してもらいます。

 

それに対してどういう治療をしていくのか、どれくらいの期間がかかるのか、という流れも説明してもらい納得して治療を受けます。

 

何度も治療のために通院し、例え治るまで3ヶ月かかったとしても最初にしっかり説明してもらい理解し納得して治療を受けているので不満に思うことはありません。

 

これが普通だと思いませんか?

 

病院や整骨院ではこの当たり前のことがおろそかにして治療しており、痛かったらまた来てくださいという対応です。

 

そして次回行くと、痛みはどうですか?と聞かれます。

 

患者さん側がまだ痛いですと答えます。


これのくり返しによって患者さん自身ゴールがみえなくなり、また痛みの変化が感じられず不満に思い出します。

 

〇〇さんが病院でのリハビリを辞めた理由や整骨院で疑問を抱く気持ちは、この当たり前の説明や治療計画が足りていなかったからではないでしょうか?

 

リハビリや整骨院の治療でこの肘の痛みはこいう原因でこういう治療をしていきこれぐらいの期間がかかりますと説明を受けていたら、

 

例え治るまで半年くらいかかったとしても、現在のような疑問を抱くことはなかったと思います。

 


〇〇さんの肘の外側の痛みは、腕の使い過ぎによるものではないかと思います。

 

手首を上に返す動作を繰り返すと、手首から肘に着く筋肉の収縮が起こります。

 

この筋肉が肘の骨に付着しているので繰り返しの収縮によって骨の付着部に引っ張られる力が加わります。

 

すると骨の膜が剥がれ炎症を起こします。


おそらくこれが痛みが出ている原因です。

 

しっかり炎症がとれていなかったり、骨の付着部に牽引力が繰り返し加わると治りが悪く長引きます。

 

病院でのリハビリと整骨院での治療を半年くらいされているのに肘の痛みが治らないのには理由があって、

 

それは、筋肉の損傷が治っておらず繰り返し炎症を起こしてしまっているからです。

 

つまり、患部では治そうとする自然治癒力vs日常生活での肘への負担のバトルが起きていて、


肘への負担の方が勝っている状態です。

 

これをすこしでも自然治癒力サイドを優位に立たせてあげればいいんですね。

 

そのためには、治療+安静(使用量を減らす)ことが1番です。

 

正直、治療だけでは治りません。

 

安静にしたり、セルフケアを行うとちゃんと痛みは取れていきます。

 

〇〇さんの肘の外側の長く続いている痛みは、安静や炎症が起きないようにすることが足りなかったことにより治療を受けていたにもかかわらず痛みが引かなかったんだと思います。

 

今後は、安静などにも気をつけてみてください。 

 

肘の外側の痛みについてはこの記事で解説しています。

 

ご相談はこちら