整骨院ONLINE相談

睡眠・栄養・運動で健康な身体をつくる

定期的なマッサージが肩こりを慢性化にさせる

f:id:fukuokacafe:20180112195112j:image

 

今回は、肩こりについてのご相談です。

 

身体の症状での悩みで圧倒的に多いのが肩こり腰痛です。


定期的にマッサージに行ってほぐしてもらっても慢性化してしまい肩こりが当たり前になっている方は多いです。


肩こりになる原因って考えたことありますか?


肩こりは、さまざまな原因があります。


この記事では、さまざまな肩こりの原因と肩こりを起こすメカニズムをお伝えします。

 

相談内容

慢性的な肩こりです。


デスクワークをしているのですが、最近特に肩こりがひどく椅子に座っているだけで辛いです。


首から肩にかけてが重だるさ奥の方が痛い感じがして、ひどくなると頭痛が出ます。


頭痛薬を飲むと薬が合わないのか、吐き気がしてあまり薬を飲むことができずただ我慢している状態で辛いです。


定期的にマッサージに通ってはいるのですが良くなることはありません。


この肩こりは解決できるでしょうか?

 

回答

肩こりの悩みは辛いですね。


座っているだけで辛い状態まで症状が悪化しているので早めになんとかしたいところですね。


できれば肩こりは、慢性化する前に治しておきたいものです。


私は肩こりが慢性化する理由は、定期的なマッサージにあると思っています。


マッサージで筋肉だけ緩めたりしてもまた肩こりが出てマッサージを受けての繰り返しです。


そして、だんだんと同じマッサージが物足りなくなって長い時間してもらったり、

 

強い力で刺激をあたえないと満足しない身体になってしまいます。

 


テスト勉強で字をたくさん書いたとき手にペンだこができるように、身体には防御反応があります。


長い時間、強い刺激を加えると身体は外部からの刺激から守ろうと固くする防御反応が働きます。


すると、緩めようとしていた筋肉はさらに固くなってしまいます。


こうやって慢性肩こりは出来上がってしまいます。


もう一つの肩こりが慢性化する理由として、


背骨は、積み木みたいに積み重なっています。


背骨と背骨の間には、クッションの役割の椎間板があり背骨の隙間から神経が通っています。


背骨の歪みや関節の隙間が狭くなることで神経を圧迫してしまいます。


神経が圧迫されても最初の症状は重だるさを感じます。


そこで肩のマッサージを受けると筋肉が緩み一時的に楽になります。


ですが、神経の圧迫はそのままで日にちが経過するにつれて圧迫が強くなります。


そして、同じマッサージを受けても楽な感じがしなくなり次の症状として痛みがでます。


肩こりの原因となる神経の圧迫を取り除くことをしない限り、症状は悪化していきます。


その場が楽になれば良いというだけでマッサージを受け続けていると、神経の圧迫はどんどん進行していくのでお気をつけください。

 


肩こりは、人それぞれでさまざまな原因があります。


主に、骨格、関節、筋肉、神経、血管、内臓、ストレスなどが挙げられます。


まず自分の肩こりの原因を見つけるところからスタートすると良いですよ。


現状としては、肩こりがすごく辛いと思うので一時的でも楽になるのであればマッサージを受けながら、


必ず肩こりの原因を見つけてそれに対して治療や改善を行うことです。


すると悩まれている肩こりはきっと治ります。


あと薬を飲んで吐き気がするということは、

 

身体がその薬を受け付けない反応ですので無理に飲む必要はありません。


別の薬を飲むか、病院で相談して合う薬を飲むことをおすすめします。

 

 

肩こりに効果的なストレッチはこちらで紹介しています。

 

どんな些細なことでも気軽にご相談ください。

 

ご相談はこちら