整骨院ONLINE相談

睡眠・栄養・運動で健康な身体をつくる

「こんな治療はイヤだ!」腰痛で病院や整体をたらい回しにされる

f:id:fukuokacafe:20180114134451j:image

 

今回は、腰痛についてのご相談です。


腰痛を感じたら病院に行きますよね。


病院に行くとリハビリに回され、満足できないと治療院に行きます。


治療院では、病院に行ってくださいと言われたり、

 

治らないと他の治療院に行ったりを繰り返し

 

病院や治療院をたらい回しにされている状態です。


このことをドクターショッピングといいます。

 


患者さんの治したいという想いとは裏腹にたらい回しにされることによって

 

病院や治療院への不信感が強くなります。

 


この記事では、少しでも病院や治療院をたらい回しにされて悩む人が減ることを願って回答しますのでぜひ読んでみてください。

 

相談内容

20年程前に妊娠を機に腰痛が始まりました。


以降、腰が弱くなったと感じながら、気をつけて日々を過ごしていました。


それから数年後に山登りをした翌日に腰がたたなくなり、かけこみで初の整体と病院へ。


病院ではヘルニアすべり症になりかけと診断され、

 

ブロック注射牽引しましたが、


「こんな治療はイヤだ!」と思うように。


それ以来、今後はなるべく病院に行かずに治したいと思うように。

 


その後は腰に爆弾をかかえているような気持ちでの生活。


10年前には腰に刺すような痛みが出始めて、整体に通うも、効果は一時的でした。


1年前から、腰の刺すような痛みと、腰の骨が砕けるような痛みが発症。


1軒目の治療院で「病院に行ってください」と言われましたが、

 

とにかく病院は最終手段にと、その後も数件の整体院を巡りました。


エネルギー整体、気功を取り入れた整体など、、、


それでも症状は改善されず。

 


そんな時に、このブログを見つけて藁をもすがる思いで、相談させていただいてます。

 

回答

腰に爆弾をかかえているような気持ちでの生活は、

 

いつ爆弾が爆発するかわからず常に気にしていないといけなくて不安な状態がずっと続きますよね。


あの刺すような腰痛は、経験したことのある人しかわかりませんよね。


私も学生の頃、刺すような腰痛で立てなくなった経験があります。


一瞬にして鋭い痛みと力が入れれなく脱力した感じがありますよね。

 


治したいという思いを持ちながら病院や整体院などたらい回しにされて、

 

いろんな治療法で治療を受けても改善せず、そんな中藁にもすがる思いで相談していただいたので


〇〇さんの悩みが解決できるよう回答します。

 


20年前からずっと腰痛があり、

 

病院ではヘルニアとすべり症になりかけと言われ、ブロック注射と牽引は効果なし。


1年前から症状が悪化して、刺すような腰痛骨が砕けるような痛みは、

 

かなり症状が強い状態ですね。


これらの症状からおそらく、

 

背骨の間が狭くなり椎間板が圧迫され神経痛を起こしていることが考えられます。


そして、背骨の間が狭くなっていることから身体を動かす際に

 

骨同士がぶつかったりして骨の変形を起こしている可能性もあります。


ここまで症状が進行していると、自分だけで治すのは難しく治療が必須でしょう。

 


治療院には行き尽くしていると思いますが諦めず〇〇さんに合った治療院を探してみませんか?


エネルギー整体や気功は合う合わないがあると思うので、

 

まずはシンプルに骨格のズレを調整してくれるような治療を受けられると良いと思いますよ。


治療院のHPを見ただけではどこが良いとかは判断できませんが、


治療院選びのポイントとして、

・患者さんの話をしっかり聞いてくれる


・検査、説明をしてくれる


・痛みの原因から治療してくれる


・この先生に任せたいと思う


先生と患者さんの信頼関係が築けてなければ治療の効果は現れません。


先生のなんとかして治してあげたいという想い

 

患者さんの痛みを治したいという想いが同じ方向を向いていることで、

 

痛みや症状は回復していきます。

 


腰痛は、痛みだけではなく人から笑顔を奪ってしまいます。


イライラしてしまったり、家族にきつくあたってしまったり、、、


ですが、その腰痛の辛さは本人にしかわかりません。

 

もしまた辛くなったときや不安になったときはいつでもご相談ください。

 

腰の骨の変形については、こちらの記事を参考にしてください。

 

ご相談はこちら