整骨院ONLINE相談

睡眠・栄養・運動で健康な身体をつくる

整骨院の先生がおすすめする子どもに習わせたいスポーツ

f:id:fukuokacafe:20180123190656j:image

 

子どもにスポーツを習わせたいと考えている親御さんは多いでしょう。


男女共に圧倒的に人気の習い事は水泳です。


ぜんそくがあり、スイミングが身体に良いと病院の先生にすすめられて習う子もいます。


よく親御さんから「どんなスポーツを習わせると良いですか?」と聞かれます。


私は必ず水泳体操と答えます。


なぜ水泳か体操がおすすめなのか、他のスポーツと比較しながらお伝えしていきます。

 

 

習い事でスポーツをする5つのメリット

1.体力がつく

定期的に身体を動かすことで基礎体力が向上します。


小さい頃から身体を動かすことによって運動神経の発達になります。

 

2.骨や筋肉が成長する

スポーツでの適度な負荷により丈夫な骨や筋肉に成長します。


ぜんそくの予防免疫力が高まり風邪をひきにくくなります。


親としては、丈夫な身体に育ってほしいものです。

 

3.感情表現が豊かになる

友達とスポーツを通して楽しめたり、

 

できなかったことができるようになった喜びや競争して負けた悔しさを経験できます。


自己主張をする場面があり感情など想いを伝える経験ができます。

 

4.個性を伸ばせる

できなかったことにチャレンジすることで個性がでてきます。


できるまで繰り返す子、諦める子、できている子を真似して学ぶ子それぞれ個性だと思います。


大人は、子どもが自分でできないことをできるようになるためにすぐに答えを教えてしまいます。


すぐに答えを教えるのではなくて、

 

子どもが自分で試行錯誤してできるようになるまで待ってあげることが大事

だと思います。

 

5.礼儀が身につく

スポーツは礼に始まり礼に終わります。


集団で練習したり団体行動をすることで規律を守ることを覚えます。


相手を思いやる気持ちなどは子どもに身につけて欲しいことだと思います。

 

習い事に人気のスポーツランキング

1位 水泳


2位 サッカー


3位 体操


4位 武道(柔道、空手、合気道)


5位 ダンス


6.7.8位 野球、バレエ、テニス 

なぜ水泳と体操がおすすめなのか?

私が水泳体操をおすすめする理由は、


肩甲骨股関節が関係します。


水泳と体操はどちらも肩甲骨と股関節を使うスポーツでとても柔軟になります。


子どもは今後成長していくうちにやりたいスポーツが変わるかもしれません。


その時に、水泳と体操でやってきた身体の使い方はどのスポーツにも生かせて土台となります。


これが仮に小さい頃サッカーを習わせていたとして野球を始めるとなったときにサッカー特有の動きは野球に生かせない部分もあります。

 

1番大切なこと

子どもにスポーツを習わせたいというお気持ちもわかりますが1番大切なことは、


子どもが継続できるかどうかです。


やりたくないことを無理にやらせても楽しくないですし、

 

上手にならないからといってすぐに辞めてしまっては意味がありません。


子どもの意思を尊重しつつまだ小さい頃は水泳か体操を習わせ、

 

成長して自分でやりたいスポーツに出会ったときに生かせるように備えておくといいですね。

 


余談ですが、私が子どもに習わせるとしたら


水泳と体操と英語です。


小さい頃から2ヶ国語勉強すると脳の発達も良くなるのと将来的に選択肢が増えるからです。


子どもには未来があります。


その子どもたちが輝けるよう大人がサポートできると素敵ですね。

 

子どもの怪我やスポーツでのフォームの悩みについてはご相談ください
 

ご相談はこちら