整骨院ONLINE相談

睡眠・栄養・運動で健康な身体をつくる

オスグッドで膝の痛みが治らない。中学2年生のサッカー少年の悩み。

f:id:fukuokacafe:20180205101350j:image

 

今回は、オスグッドについてのご相談です。


オスグッドとは、膝の下の痛みです。


良く成長痛とも言われますが、スポーツをしている学生に多いです。

 


骨が出っ張って触れただけでも激痛なので早く治したいものです。


今回は、オスグッドの正しい処置と治し方について回答します。

 

相談内容

私のことではなく、息子の相談です。


中2の息子ですが、サッカー部オスグッドになり痛みで悩んでいます。


そこで相談なんですが、オスグッドの痛みが出て整骨院に通っているのですが1年くらい経っても治りません。


こんなに長く続くことはあるのでしょうか?


またネットでは、あまり長く続くと手術になると書いてありましたが、オスグッドで手術とかはあるのでしょうか?


自然に治るものだと思っていましたが、

 

整骨院に通っているのに1年くらい治らないのはおかしいのではと思って相談させていただきました。


よろしくお願いします。

 

回答

中学生はオスグッドになりやすいですね。


特にサッカーは蹴る動作などの膝の曲げ伸ばしが多いため負荷をかけやすいです。


痛みがなかなか治らず長引いて、ネットで手術になると書いてあるのを見ると心配になりますよね。


その心配を解消できるように回答します。

 

 

オスグッドの痛みで整骨院に1年くらい通っていてもなかなか治らないということでいくつか気になる点があります。


1つ目は、オスグッドの痛みはどれぐらいなのかということ。


練習が続けられるくらい軽い痛みなのか、練習を休まないといけないくらい強い痛みなのかです。


2つ目は、どのような治療を行っているのかということ。


整骨院の治療内容練習を休んでいるのかもしくは休めない状況なのかが気になります。


休めない状況で練習を続けているのであればそれに対してどのような対処がとれているのかによります。

 


たとえ正しい処置を行えていたとしても、練習を休まない限り痛みが完全に取れないという場合もあります。


なかなか痛みが治らず骨の出っ張りが大きくなると骨の手術を行うこともあります。

 

 

おそらく、整骨院に通っていても1年くらい痛みが治らないということは、


痛みが治って行く回復よりも膝への負担が大きいことが考えられます。


整骨院での処置も今出ているオスグッドの痛みを取るだけの治療ではなくて、


痛みを取る治療プラス今後痛みが出ないように負担を減らす治療を行わなければいけません。

 


つまり、対処療法だけでなく根本的な治療をしない限り、オスグッドの痛みは長引きます。


これからは、完全に痛みを治すために根本的な治療に目を向けてみてください。


オスグッドの治し方については、こちらの記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。


スポーツでの怪我でお悩みの方はご相談ください

ご相談はこちら