整骨院ONLINE相談

睡眠・栄養・運動で健康な身体をつくる

サッカーをしたい子どもの進学 | 部活?クラブチームに入らせるべき?

f:id:fukuokacafe:20180210144926j:image

 

今回は子どものサッカーについてのご相談です。


小学生から中学生に上がるとき、


学校の部活に入るのかそれともクラブチームに入るのか迷うことがあると思います。


子ども本人のやる気や部活やクラブチームの環境など選ぶのにいろいろ考えることがあり、


親御さんも悩むことでしょう。


今回は、部活やクラブチームのメリットデメリットについてお答えします。

 

相談内容

初めまして。


小6のサッカーをしている息子(現在、サッカークラブ)が


4月から中学に上がるときに学校のサッカー部に入るのか、クラブチームに入るのかで迷っています。


本人は、プロのサッカー選手になりたいと言って頑張っているので、

 

親としては応援やできることはしてあげたいと思っています。


ですが、親としても部活に入れた方が良いのか、クラブチームに入れた方が良いのかわかりません。


先生が、サッカーをされていたことから何かアドバイスを頂けたらと思います。

 

回答

中学に上がるタイミングでの部活かクラブチームかで迷っているということですね。


お子さんの将来のためにも部活とクラブチームの違いについて詳しく回答します。

 

 

まず絶対条件として、子どもの意志を尊重してあげることが第一です。


親の役割としては、子どもの意志を尊重するために選択肢をたくさん用意してあげることです。

 


今回は部活とクラブチームですが、

 

部活の情報を集めたりやたくさんあるクラブチームのどこが合うのかリサーチしてあげることが親がしてあげることではないでしょうか。


結論としては、部活とクラブチームどちらを選んでも間違いではありません。


どちらか選んだ先の環境が大事です。

 


大まかに真剣遊びに分けることができます。


サッカーを上手になりたい、強いチームにしたい、勝つことが楽しいと真剣に取り組む環境と


負けても楽しければ良い、友達と楽しくサッカーができれば良い、友達と仲良くなるためという環境。


もしプロを目指しているのであればどちらを選ぶかは明らかだと思います。

 


【部活のメリット】

・毎日練習


・練習場まで通わなくて良い


・中学の同級生と仲良くなる


・先輩、後輩ができる


・長続きする


【デメリット】

・コーチや監督がいない事もある


・強い相手と試合ができない


・初心者の子もいる


・地域性により人数が集まらない

 


【クラブチームのメリット】

・コーチの指導がある


・上手い子が集まる


・試合数が多く、大会にも多く出場できる


・強い相手と対戦できる


・環境が整っている


【デメリット】

・クラブチーム選びが難しい


・送り迎え


・費用がかかる


・辛いと途中で辞めてしまう

 

 

サッカーの技術や戦術は、後からいくらでも身につけることはできます。


なので中学生ぐらいまでは、純粋にサッカーを楽しむことだと思います。


そしてボールにたくさん触れることです。

 


キックやパスの練習、ドリブルやシュート、リフティングなどたくさんボールを触ると自然と上手になります。


家の中でもボールを触ったり、ご飯を食べる時でもボールを触っている子もいるぐらいです。

 

 

子どもには未来があるので楽しみですね。


一生懸命頑張って欲しいです。


部活やスポーツのことでお悩みの方はご相談ください。

 

ご相談はこちら